ストップ温暖化センターとちぎ 栃木県地球温暖化防止活動推進センター スタッフブログ・活動レポート STAFF BLOG AND ACTIVITY REPORT

2017.04.25

平成29年度地球温暖化防止活動推進員委嘱式が行われました

4月25日(火)栃木県庁 研修館において,
平成29年度地球温暖化防止活動推進員委嘱式が,行われました。

 

DSC04155

 

委嘱式後の研修会では,
学校への出前講座を多く実施している伊藤推進員から,
子どもたちを惹きつけるノウハウも入れた,
事例紹介がありました。

DSC04165

 

昨年度委嘱の推進員さんを合わせて122名の推進員の皆さんと,

「COOL CHOICEとちぎ」を進めていきますので,

よろしくお願いします!!

 

DSC04166

 

 

2017.04.24

南としょかん 子どもフェスティバル に参加しました!

423日の日曜日に「南としょかん子どもフェスティバル」に参加してきました。

 

私たちセンターは午後からの出展でしたが、
いい天気だったので、午前中からたくさんの人達でにぎわっていました。

 

来場の子どもたちは、
エコつりぼりや自転車発電、エコタペストリーとたくさんのエコゲームに参加してくれました。

 

DSC04146DSC04143

 

最後は、エコ宣言!!たくさんのシールをはって地球を冷やすことができました!!

DSC04152

(by: 瀧田)

 

2017.04.10

家電量販店で「COOL CHOICE」ポスターを見つけました

某家電量販店で,「COOL CHOICE」のポスターを見つけました。

DSC_0995

 

平成28年度に内閣府が行った「地球温暖化対策に関する世論調査」では,
「LED照明は使っていない」と答えた人の35.6%が「値段が高いから」と
回答しています。
電気代と購入代を合わせると,およそ9ヶ月で逆転するのですが・・・。

 

また,同調査で「電化製品を選ぶ際の省エネ意識」では,
「買替などの時期を待たずに積極的に省エネ効果の高い製品に買い替える」は15.4%,
「買替などの際には省エネ効果の高い製品を優先して選ぶ」は40.9%でした。

 

家電店での「COOL CHOICE」呼びかけや,省エネ製品のPRは店舗での効果が高いと思います。

家電の性能,デザインも大切ですが,長く使用する家電です。
家電の価格に,使用期間の電気代も考慮して選んでほしいですね!!

2017.04.04

常設展示コーナー 春の展示に模様替えしました!

春の展示に模様替え

 

宇都宮の桜も昨日開花宣言がありました。

春は,お花見で皆で食事をする機会や,歓送迎会が多い時期でもあります。

栃木県では,宴会時に最初の15分と最後の15分を食べ切タイムとして,
「とちぎ15運動」を行っています。
皆さんも,食べ残しが出ないように声がけをお願いします。

DSC04110

 

また,昨年4月の「電気の小売り自由化」に続き,
今年4月からは「ガス小売り自由化」が始まりました。

今回の「ガス小売り自由化」は,家庭用ガスの中で「都市ガス」の市場です。
栃木県786,000戸のエネルギー使用状況は,
都市ガス:277,000戸,プロパンガス:430,400戸,オール電化:78,600戸。

対象となる世帯は約35%なので,ガス自由化を知らない方もいるようです。

でも,これを機会にもう一度家庭のエネルギー使用について考えてほしいと思っています。

DSC04108