ストップ温暖化センターとちぎ 栃木県地球温暖化防止活動推進センター スタッフブログ・活動レポート STAFF BLOG AND ACTIVITY REPORT

2020.05.28

おうちでできる“COOL CHOICE”その⑦

おうちでできる“COOL CHOICE”その⑦は

CO2排出量の増加を招く宅配便の再配達を防ぐため、できるだけ1度で荷物を受け取る

「できるだけ1回で受け取りませんかキャンペーン」です。

 

 

LOGO

 

近年、インターネットを利用した通信販売の伸びとともに、宅配便の取扱個数が増加しています。

一方で、全体の取扱個数のうち約2割が再配達となっており、その再配達のトラックから排出されるCO2の量は年間およそ42万トン(2015年度国交省調査)と推計されています。

 

荷物の再配達を減らすことはCO2排出量の削減にもつながります!(^^)!

 

【再配達を防ぐため工夫】

○受取日時を指定する(荷物を送るとき、受け取るとき)

○事業者が提供しているツールを使う(メール、アプリ等)

○自宅以外で受け取る

 

自宅以外で受け取る方法として、今回は「オープン型宅配ボックス」を紹介します(^^)/

 

 

CIMG6125

 

この宅配ロッカーは、駅、大学、スーパー、ドラッグストアなどに設置されており、

サービス事業者へ登録すると都合のよい時間に「受け取る」ことができ、対象サービスであれば「送る」こともできます。

 

自宅で荷物を受け取る都合がつきにくい方はお試しくださいm(_ _)m

 

荷物の再配達を減らすことはCO2排出量の削減に効果があるだけでなく、

配達員や利用者の負担も減らすことができます。

 

みんなの負担とCO2を減らすため、できるだけ1回で荷物を受け取りましょう!!

 

 

yubin_ukewatashi

(byはまお)