ストップ温暖化センターとちぎ 栃木県地球温暖化防止活動推進センター スタッフブログ・活動レポート STAFF BLOG AND ACTIVITY REPORT

2016.07.21

ネットワーク会議を開催しました!

平成28年7月21日(木)今年度第1回の,

「栃木県地球温暖化防止ネットワーク会議」を開催しました。

本日の参加は18団体26名です。

提案企画「ネットワークを生かした『とちぎ版環境かるた』づくり」は,

「かるたは日常で使われているのか」から「かるたを使った啓発効果」まで,

様々な意見が出ました。

参加される団体はそれぞれ目的が異なるため,それぞれの思いが意見となったようです。

DSC04354

年間約1/3はイベント型の啓発を行っているセンターとしては,

「かるたを取って何枚だった」ということでは意味がない,という意見や,

かるたを実施して効果をどう確認するのか,という意見,

マイ箸づくりも,やすりを使うところだけが楽しいだけ,という意見には,

とても衝撃を受けました。

 

あれっ?楽しいだけじゃだめ?

センターは,ゲームやクイズに工夫をこらし,

楽しんで少しでも印象に残るように,きっかけづくりになるように,

はっ!と気づいてもらえるようにすることが重要!と思ってやっているんだけどなぁ~。

参加してくれた皆さんが,一人でも一つでも何か感じてくれて,

行動に移してくれたら大成功!

「かるた」は道具でしかないので,どのように使って何を伝えるのか,

そこが腕の見せ所。

ということで,1年間じっくりかけて,かるた作りに参加してくれる皆さんと,

とちぎ版環境かるたを作ってきたいと思います。