たくさんのご来場ありがとうございました!

「ECOテック&ライフとちぎ2018」無事終了しました。

 

オープニングでは、「とちぎ地球まもり隊」の隊員がエコの取組を発表し、

すとっち君・ぺーすけ・なかっぴーも一緒に「COOL CHOICE宣言」を皆で行いました。

P1030772DSC06450

 

入口では、環境省COOL CHOICEキャラクターの「君野イマ」「君野ミライ」のパネルがお出迎え。

もちろん、すとっち君やミヤリーもグリーティングで大人気でした。

DSC06454DSC06459

 

ステージでは、とちぎテレビの若林芽育さんが素敵な笑顔と進行で進み、

「tomoのバルーン実験パフォーマンス」、

FCV講演会、もったいない4コマ漫画表彰式なども行われました。

そして、「とちぎのエコキーパーをさがせ!」ではセンタースタッフも登場!

「COOL CHOICE」をプレゼンしました。

DSC03475DSC06525DSC03559DSC03573

 

 

 

ご来場いただいた皆さま、ご出展、ご協力いただいた皆さま、

本当にありがとうございました!!!

 

(by hirorin)

ミヤラジ「エコみや」でPRしました!

毎週水曜日13:00~放送中の、

宇都宮コミュニティFMミヤラジ 環境番組「エコみや」に出演させていただき、

「ECOテック&ライフとちぎ2018」のPRをしました!!

 

スタッフの思わぬ選曲に笑いがあったり(イメージと曲のギャップが・・・)、

プライベートの話題が出たり、

パーソナリティの鈴木みほこさんが身近な話題に置き換えて、話を振ってくれたりと、

楽しい時間を過ごせました!

 

DSC03454DSC03457

 

「ECOテック&ライフとちぎ2018」もうすぐ開催です。

ぜひ、ご来場ください!!

 

(by hirorin)

持って行こう!シリーズ4 「マイバッグ」

持って行こう!シリーズ4は、「マイバッグ」です。

sutochi8

 

各出展者様のブースでは、来場者プレゼントやワークショップでモノづくりなども、

たくさんあります。

エコミッションでは、「はずれ」ないのガラポン抽選もあります。

DSC03421

 

いつも使っている「マイバッグ」を、ぜひお持ちくださいね!

 

(by hirorin)

 

持って行こう!シリーズ3 「マイ箸・マイ椀」オリジナルスープ

「持って行こう!」シリーズ3は、「マイ箸・マイ椀」です。

myhashimaywan

場所は、屋外展示場のとちぎ地産地消マルシェコーナーの、

かんぴょう街道オリジナルスープのテントです。

200食(100食×2種類)限定です。

 

でも、

忘れてしまったかたには、1杯100円で販売し、リユース食器を使います。

reuse

 

栃木の名産品かんぴょうのオリジナルスープを飲んで、心も体も温まってくださいね!

 

(by hirorin)

持って行こう!シリーズ2 「古本」もったいないりぶっく

おもちゃ・絵本交換広場「トイクル」には、使わなくなった、おもちゃを持って行こう!

ということで、「持って行こう!」シリーズ2は、

「古本」「DVD」「ゲーム」です。

こちらは、宇都宮市さんのブースで受け付けています。

 

「もったいないりぶっく」は、古本で募金ができるというもの。

例えば、1冊で、1冊の「もったいない」ミニ絵本を配ることができるそうです。

100冊だと、幼稚園や保育園などへ環境に関する絵本を5冊寄贈できます。

本は、裏表紙や奥付に「ISBN書籍コード」があるか、確認してもってきてくださいね。

 

もったいない

 

(by hirorin)

おもちゃ・絵本交換広場「トイクル」

今年も、おもちゃ・絵本交換広場「トイクル」を実施します。

 

使わなくなったおもちゃや絵本を持ってきて、

トイクル広場にあるおもちゃと交換しよう!

おもちゃ・絵本の交換の他に、ゲームやビンゴ大会で遊べます。

CIMG2053IMG_3326

 

オークション開票は14:00~、ピカイチぬりえ賞の発表は15:20~の予定です!

 

今度の週末、お家のおもちゃや絵本を整理して、

「ECOテック&ライフとちぎ2018」へGO!!

 

(by hirorin)

 

 

 

エコイベントの取組

「エコの祭典」ということで、イベント自体もエコの取組を行います。

 

■クリーンなエネルギー

イベントで使用する電力(約500kW)は、

「栃木県産の太陽光グリーン電力」を使用し、会場は照明を半分だけ点灯します。

PV-Greenロゴ背景透明

 

■ごみの少ないイベント

ブースパネルや看板などは再利用品を主に使っています。

会場内には分別ごみ箱を設置し、持ち帰り運動も行います。

また、かんぴょうオリジナルスープには、リユース食器を使用します。

gominobunbetsu1

 

■チラシやパンフレットにエコの取組を掲載しています。

■出展者も車の乗り合わせ、ゴミの持ち帰りを行います。

■イベント終了後に、CO2削減量を公表しています。

 

(by hirorin)